東京の住宅展示場・イベント情報

昆虫イベント

夏休みに入ると頻繁に行われるイベントが、子どもたち、とくに男の子が好きな「カブトムシ」や「クワガタ」のイベントです。観察したり、戦わせたり。さらに、スタンプラリーなどのゲームをクリアすると、生きている昆虫をプレゼントしてもらえる場合もあります。「生き物展」「昆虫展」などで他の生き物と一緒に登場することもあるので、イベント内容は“細かくチェック”がポイントですよ。先着順で人数制限をする場合があるので、早めの準備がおススメです。
※参加無料ですが、チケット制の場合があります。
※動物の健康状態によっては、内容が変更になる場合があります。

●対象年齢: 幼児(3歳、4歳、5歳)

旗のマークのアイコン

代表的な昆虫

住宅展示場イベントにやってくる昆虫の、二大巨頭のご紹介です。

カブトムシ

木の枝や葉っぱが茂る林を再現した網室の中で、カブトムシ狩りを楽しむアトラクションは「カブトムシ」イベントの中でも人気の一つ。採ったカブトムシは、オス・メス1セットという豪華なセットでプレゼントしてもらえるうえに、昆虫に詳しい先生がカブトムシの育て方を教えてくれるので、子どもたちのまなざしも真剣です。虫嫌いなママも、これを機会に昆虫にチャレンジ! 家族で昆虫飼育を楽しみましょう。

クワガタ

ノコギリクワガタ、ヒラタクワガタ、マンディブラリスフタマタクワガタ、ギラファノコギリクワガタなど重テク展示場にやってくるクワガタの種類は豊富。モデルハウスでスタンプを集めてゲット!という企画では、子どもたちのテンションはマックス。パパやママの手を引いて、住宅展示場内を走り回っていますよ。マットや止まり木、ゼリーもセットになった飼育ケースも一緒にもらえたりするので、大切に育てましょうね。

これからのイベント

これからのイベント

メガフォンのアイコン

来場者の声

voice

夏休みの自由研究になりました。

カブトムシのオスとメスを住宅展示場のイベントでいただきました。プレゼントだから長くは生きてくれないかも、と半ばあきらめていたんですが、とっても元気。イベント会場で、昆虫博士みたいな方が飼育方法や注意を教えてくれたので、子どもは教えを守って毎日ちゃんとお世話しています。そのおかげで元気なのかもしれません。たまに忘れたときは私がフォローしていますが、飽き性だったうちの子が、毎日続けている姿を見るのはうれしいですね。

voice

今年からは展示場出身のクワガタ

毎年、近所の公園で子どもといっしょにクワガタ採取をしていたのですが、最近採れなくなっていました。そんな中、住宅展示場のイベントでいただけるというので息子と行ってきました。モデルハウスを2棟見学するともらえるというので、見学スタート。家を買う予定はないから気が引けたのですが、そう伝えても案内の人は嫌な顔ひとつしないし、最新の設備があってとても勉強になって長居してしまいました。子どもは半泣きでしたが、エサのゼリーも入った飼育ケースに入れられたクワガタを受け取る時の息子は、とてもうれしそうでした。